ジョイント式ウッドパネル(ウッドブロック)のメンテナンス

11月 4th, 2009

埼玉県にお住いのT様からマンションベランダに敷いているジョイント式のデッキパネルのメンテナンスを依頼されました。

素材はガラーパ 写真のように反り返ってしまっています。

20091026 09720091026 093

切り込みを入れて修正を試みましたが・・・・・

20091026 091

裏側にもギブスをはめて矯正を試みましたが・・・・

20091026 088

あまりかわらずで・・・(^_^;) 

20091026 090

こんな感じ

ここまでしてだめだった為、お客様は諦めてくださり、反りの激しいパネルは目立たない場所のものと交換しました。

そして次の作業 塗装を行いました。

選んだ塗料はコスト重視で「キシラデコール」日本エンバイロケミカルズ株式会社(大阪ガスの子会社 以前は武田薬品の子会社だったが2005年に大阪ガスに株式譲渡)に決定 色はパリサンダーを選択

20091026 085

塗装前

20091026 100

中央が新品

右が日が強くあたっていたもの(1年弱経過)

左が日のあたりが弱い場所のもの(1年弱経過)

20091026 109

塗装作業

20091026 11120091026 114

完成です お客様もよろこんでくれたので 今日の仕事もハッピーに終了

こちらのウッドタイルの製造元を突き止めたのだ!!

ガラーパは反りかえってだめだけど

なんとイペがあった

イペでこれだけ幅広のウッドタイルは見たことがなかっただけに感動!

イペは反りかえりませんので「ご安心を!!」

製造元担当者とお話しましたところ、イペは色の個体差があるので

4色に選別しているとのこと(これはすっごい手間のかけようだ)どおりで他社の商品より高いはず・・・

でもハードウッドのウッドパネルのなかではいちばんいいと思います。

欲しいかたはどこよりもお安く提供できますのでお問合せくださいね