新しい挑戦 3品

7月 10th, 2010

新宿区にご新築のお客様から ウッドデッキとベンチ そして洗面室カウンターの依頼を受けたのが今年の初め、そしてようやく素敵なお住いが完成ま近となりデッカーズも工事に参加させていただきました

脱衣室のカウンターは香りの良いサイプレスデッキ材を9枚接ぎ合わせ(はぎあわせ=板を互いに接着して一枚板にすること)それを支える仕切り板も同じく接ぎ合わせの一枚板にし、扉はやはりデッキ材を見栄えのするように19×80の材に削り出し、わざと隙間を空けて配置しました お部屋の中にガーデン家具が入り込んだようなナチュラルデザインの完成です 一本一本癖のあるデッキ材を製材しなおしているので見た目でわからないと思いますがかなり手間をかけています 

ベランダからお部屋に続くデッキは収納式 素材はイペ材

お客様が沖縄から取寄せたという陶器の水鉢はこのあと手洗いの水受けになります。台はお客様支給のヒノキ材をL型に加工しました シンプルでカッコイイですよね

残工事が少しありますが

早く皆様に見せたくてアップしちゃいました

RIMG0085

 

RIMG0082

RIMG0033

 

RIMG0059

RIMG0055

 

RIMG0069

 

RIMG0070

ラパコール

12月 9th, 2008

 rabacole1 rabacole2
イペの床材と根太材のビス穴の周りに黄色い粉が噴出しています
これが「ラパコール」イペ材の強さの源です
これはパウダー状のものでもともと木の導管の中にあったものだそうです この成分が腐朽菌やシロアリなどに有効なのだそうです。
この黄色い粉は一端水分に触れると真っ赤に発色します 
汗にもよく反応し、職人の何人かはかぶれに悩まされています。
僕はまだ幸いかぶれるまでにはいたっていませんが マスクをしないと鼻の中がビリビリして花粉症のような症状になります。
施工の終わりには掃除機とブロア、場所によっては濡れ拭きで掃除してお引渡ししますので、お客様がかぶれる心配はありません

ストライプフェンスとスカイペンシル

11月 8th, 2008

s邸門柱1 s邸門柱とフェンス正面から s邸2
ご近所に2ヶ月前にザ・シーズン柏の葉店のデザイナーの鳥居さんから依頼があって作ったウッドデッキとウッドフェンスの様子を見てきました 植栽がすっかり仕上がっていて可愛いオープンガーデンに仕上がっていました
ストライプのイペフェンスとイペの額縁を回した漆喰風左官仕上げの門壁がベストマッチング それにスカイペンシルの植栽もカッコよく整列していました
やっぱりグリーンが入ってくれるからウッドデッキもカッコよく映るんですよね