ガーデン&エクステリア見本市とフラワー見本市

10月 31st, 2008

Image042 Image040
幕張メッセで行われている見本市にいってきましたタイトルは「第2回国際ガーデン&エクステリアEXPOGARDEX2008」と「第5回フラワーEXPO IFEX2008」
二つの見本市が隣り合ってやっていて境が無かったので二つとも同時に楽しんで見ることができました。
ガーデン&エクステリアの方はまず印象的だったのは屋上緑化製品、壁面緑化製品の多いこと、それにリサイクル素材のエクステリア製品も多かったです まさにこらからますます必要な分野ですよね 
その中でも僕の仕事柄チェックしたのは人工木材、木粉と廃プラを混ぜて成形したものや、アルミの表面に木調プリントしたものなどがほとんどですが、どれも自然素材に比べ、安っぽく見えるのは僕だけでしょうか?それでいて価格はイペよりも高いのですから使いにくいですよねー でもこれからますます自然素材が貴重になって値段が逆転していくんかもしれませんね。
屋上緑化製品はヒートアイランド現象の元になっているコンクリートの建物屋上の温度上昇を抑制して、且つCO2の吸収がおもな目的す。都心ではこの事業に補助金も出していて今とても求められている分野です。壁面緑化も同様、各ブースはとても活気がありました。
となりのフラワーEXPOの方は美しい花・花・花 各ブースの美しさに感嘆の声は出っ放し 男も花は好きなんです(でも心は乙女になった気分?オネエキャラになりそうで怖い) 
桂由美さん?(ウエディング衣装とかのデザイナーさんですよね?頭にピンクのターバンみたいなの巻いてるから目立つんです)も各ブースの様子を見られていて、こんなベテランでも最新の市場調査は欠かさないのですね
Image043 Image041

クシビキ

10月 29th, 2008

kushibiki2
先日 ふと目に付いた外壁左官の仕上がり「クシビキ」の技、数年前からこのクシビキ調の左官仕上げが人気ありますよね、でもこのクシビキ本当に難しくて、職人さんの腕の差がはっきり出ます 
しかしこのお宅の仕上がりには驚きました 「うまい!」
ちょっと足を止めてしばし見入っていた私

イペデッキのメンテナンス(サンディング編)

10月 29th, 2008

Image149
ウロコ割れしたイペの床板に木工用アロンアルファを充填する
Image150
乾燥しかけたところでサンディング#100
Image151
補修完了
デッカーズはウッドデッキをお引渡しする前に100番のペーパーヤスリによってサンダーがけを行います 少し粗めのペーパーですが脂分の多いイペの表面のサンダーがけはペーパーの目がすぐに詰まってしまい作業がはかどらない為、長年やった結果100番に落ち着いています
予算に余裕がある場合180番くらいでもう一度かけたらさらに美しくなるはずです。
しかし1年もすれば乾燥が進みつるつるの表面も鮫肌のようになって
場所によっては棘が刺さることがあるので気をつけてください。裸足で歩けるのは最初の2~3ヶ月くらい あとは履物を履いて歩いてください
もしササクレが目立ってきましたら、また100番のペーパーでサンディングをしましょう!

ルーフデッキ

10月 29th, 2008

Image158根太をジョイントする私
Image157デッキパネルの調整をする辻野君

 
今日は東京城南地区のルーフデッキ工事でした 天気は快晴 ルーフの工事は空が広くて気持ちいいですなー
お客様は先に完成したお隣様のデッキをご覧になって「うちもやってちょうだい!」ってことになったのでした「ラッキー!!」
間口3.2メートル奥行き6.6メートルのデッキは真中で床材をジョイントする方式です これは長い材料がエレベーターに入らないため、3.2メートルの材料を半分にカットしたためです。 
左右繋げれば木目も通る一本の材になりますので美しいです。
写真の辻野君がやっている作業は端っこの部分に均等に隙間を広げて
中央部分とパネルの幅を合わせる作業です。
これは木材は木口部分から乾燥が進行しているので真中の幅と木口部分の幅が違うのです 木口部分は1~1.5パーセント程細くなっています。 いずれ乾燥は進み中央部分も同じくらいの隙間になります。

ウッドデッキの値段

10月 19th, 2008

RIMG0002-1 ex goto2
ウッドデッキっていくらくらいするの?
ウッドデッキっていいなー欲しいなーって思ったとき次に考えるのはこの疑問ですよね
ウッドデッキが完成するまでの値段は次の内容で決まってきます
①木材代金
②金物代金
③基礎石,モルタル,砕石の値段
④養生代
⑤職人さんに払う日当
⑥営業(デザイナー費用を含む)経費
まず①はどんな材料にしようか?ということですよね
一般的に今人気のある材を値段が高い順に並べると
1樹脂デッキ
2イペ(ブラジル産)
3ウリン(インドネシア マレーシア産)
4セランガンバツー(ボルネオ マレーシア インドネシア産)
5サイプレス(オーストラリア)
6レッドシダー(北米)
7マクセラム(サザンイエローパインの積層材 コシイ木材製)
8サザンイエローパイン(防腐注入材)
*4番と5番は逆かも・・
この順位は耐久(長持ち)順位にもおおよそ比例するとおもいます
*構造強度でいうとコシイ木材製のマクセラムはもう少し上位に行きます
一番高い樹脂デッキと二位のイペで値段を比べると
樹脂デッキ材は約2~2.2万円/平米 イペ材は約1.2~1.5万円/平米です 
(ちなみに高級材チークではこの3倍~4倍はします)
ステンレス金物(ビス、ボルト、アングル類)が0.2万円/平米
基礎石,モルタル,砕石代0.1万円/平米
養生代(ブルーシート,テープ他)産廃代0.3万円/平米
職人の日当1.0万円/平米
デザイン営業経費1.2万円/平米 
が相場となっています
これを踏まえておおよその目安ですが
10平米のデッキで手摺なし(間口2間,奥行き1.5軒)平坦な土地の条件で
樹脂デッキが50万円~
イペ材デッキが40万円~になっています(イペ材デッキ塗装タイプで5万円アップ)
平米あたりに直すとウッドデッキの値段は高くて5万円/平米~安くて2万円/平米というところでしょう(イペで30000円/平米~40000円/平米)
*ウッドデッキの計画が大きければ大きいほどこの平米単価は安くなります(作業効率が上がるため)
耐久性ですが樹脂デッキは20年以上(うちのベランダの樹脂製スノコが30年持っているので) イペ ウリン バツー サイプレスが10年以上(海外では30年以上の実績があるそうです日本ではまだ10年くらいの実績確認) それ以下の部材は7年以下という感じです 
お値段と耐久性そして材によって違う表情や質感を比較して購入しましょう! 
デッカーズではサンプルを用意しています
イペ ウリンの工事でしたら10年保障が適用されます。
そして大事なのは「職人の技術」ですから確かな職人が存在する会社で作ってもらいましょう  この業界は俄か大工がたくさん存在します せっかく高い材料を購入しても技術不足の職人に作られたら最悪ですからね 気をつけましょう
(一番気をつけていただきたいのは見えないところに手を抜く業者です表面に高耐久のハードウッドを使っているのに見えない土台部分に弱くて安い材を使っているのを見かけることがあります 特に湿気の多い根太や束部分には強い材で施工させましょう)
また基礎石を設置する際の天圧はしっかりされているか 特に戸建タイプのサッシ際は埋め戻しの土なのでフワフワしています しっかり天圧をかけて基礎を設置しないと下がって来ます
おまけですが 
なるべくお金をかけないで作りたい でも長持ちして欲しいという場合に 次の部分を気をつけて計画してください
①雨のかからないドライな部分には高耐久の木材でなくても大丈夫です
②営業経費を削減させてあげるために デザインはお客様がだいぶ詰めておくことです(何度も打ち合わせが嵩むと経費がかかりますので) 
③すばやくデザインに取り掛かれるように現場の配置図のコピーを用意しましょう 
④そして近隣対策(工事のご挨拶)
等客様が出来ることはなるべくするようにしましょう
これを踏まえてディスカウント交渉をしましょう 
デッカーズはお客様参加型のプランを用意しています
上の①~④以外にお客様がご自分で作業していただくプランです。
単純作業に限りますが、御見積もりの際にどんな作業にご協力いただけるかお伺いして お値引き額を決定するプランです
詳しくはお問合せください

プランターボックス

10月 18th, 2008

Image153 TAYA exterior walnut2 walnut1
今日も元気にお仕事スタート
さあチャープガーデンさんのプランターボックスを仕上げちゃいましょう 仕上げは天然自然塗料で有名なリボスさんのエクステリア用 タヤエクステリア 色はウォールナット さらさらした塗料で刷毛にまとわりつかずにとっても塗りやすい! これを7個仕上げて納品です 九州のマンションバルコニーに嫁いでいきます どんな素敵な植物達とコーディネートされるのでしょうか 楽しみですなー

ブラジル

10月 18th, 2008

ipe&hummingbird イペの花とハチドリ
秋らしい日が続き 気持ちがいいですねー 青空の下でのものづくりはとても快適!
さて皆さんブラジルすきですかー? 
って唐突過ぎる(^^;)
今日はチャープガーデンさんからの依頼でプランターボックス作ってました プランターボックスってわかりますよね?お花や樹を植え込む箱です 素敵なお庭には素敵なプランターボックスがほしいですよねー 素材はイペ ブラジルの樹木です ハードウッド(屋外の工作物に使用される硬くて重くて丈夫な木材 主に熱帯の広葉樹材がそれである)の王様といっても過言ではないでしょう! 検索でイペっていれると健康食品関連が多く引っかかりますがイペの中でも紫イペっていうのがなにやら癌に効くとかで 深くはしらないのですが・・・有名らしいです
イペはとっても綺麗な花が咲くので 日本人が桜の樹に想い入れするようにブラジルの人は綺麗な開花をするイペが大好きだそうです。
僕はウッドデッキの約9割をこのイペで作っています。 おそらくいま国内で出回っているハードウッドの中では高級感でナンバー1ではないでしょうかねー(あくまで個人的な感想ですが)
プランターはもうすぐ完成しますので後で画像アップしますね
ブラジルといえばサンバにボサノバそれになんといってもサッカーではないでしょうか?
僕はそのどれもがだーーーーい好き
ペレのさよなら試合も見に行ったんですよ国立でやったやつね(そのときペレはニューヨークコスモスってチームにいました そしてそのとき釜本さんも引退で涙涙のさよなら試合を覚えています)小学校6年生だったなー  ブラジルは有名サッカー選手の宝庫ジーコにロナウド、ロナウジーニョ、ラモスもおまけ いっぱい最高の選手を排出してる国ですよねー 
ブラジルのサッカーは華麗です それは個人技がずば抜けていることとリズム感が備わっているからではないでしょうか?技にサンバのリズムを感じます 
サンバときたら次にくるのはボサノバ! ボサノバって心地よい音楽ですよねー もー20年来いつも聞いてます しかし飽きないこの音楽! ジョビンにジルベルトにメンデスにナシメントにリンスにトゥーツ他にもたくさんね、小野リサさんもだーい好き ボサノバのCDは世界の中でも特に日本で人気がありよく売れるそうです(wikipediaより) 本国では日本の演歌の感覚でお年寄りが聞く曲、懐メロみたいな感じで若い人は聞かないそうです  っということはあのジェロが日本の演歌を歌う感覚もなるほどわかるかも?? ジェロからしたら日本の演歌は「超クール!」ってな感じなんでしょうなー  

プライベートオアシス

10月 15th, 2008

マンションの販売戸数前年比53.3%減 
「半分以下かよー(’~`;)」 同業者の皆様がんばってこの不況を乗り越えましょう!(р≧о≦)р
plantingオリーブを植え込んで
マンションといえばここ5年くらいはバルコニーにウッドデッキを設置するお客様が右肩上がりに増えてきていました、この不況で少し落ち着いてきましたが この「バルコニーデッキ」人気はますます高まっているのを感じます。
プライベートのお庭が無いマンション住まいにあってバルコニーは唯一のプライベートガーデンになりうる空間ですよね!
なにもしなければただアルミとガラスのフェンスに防水シートの床と・・味気ないものですが、タイルやウッドデッキを敷いたらぐっと気持ちの良い空間に早変わり お気に入りの鉢植えを添えて 素敵な屋外用テーブルとベンチをそろえたら完璧!? いやいやまだまだーー フェンスの前にもひと工夫!トレリスをはめてその前にハーブやミニトマトを植えましょう オレガノなんかも植えて朝食の際にちぎってピザトーストに添えると最高! 「プライベートオアシス」の誕生です!  
こういう楽しい空間作りを僕はいままでたくさんのデザイナーさんとコラボさせていただいています。 
お客さまが喜んでくれるんだなーこれがー そりゃそーですよねーこっちがうらやましっす!
 
ここでバルコニーのウッドデッキを設置するうえでのワンポイントアドバイスです。( ゚ω゚)ノ
バルコニーは結構洗濯物の糸くずや髪の毛、植え込みの葉っぱや土で汚れがちです、ですから掃除がしやすいような構造のウッドデッキやタイルデッキを設営しましょう!
cleaning
バルコニーデッキの床下を掃除する筆者 
写真はパネルジョイント工法を採用した例です。
他にはノンビス工法、斜め貼り工法などがあります、詳しくはお問合せください。

ミイラ

10月 15th, 2008

ulin&bug
先日 ウリンのデッキを作っていたら 床板にバグ(虫)穴発見!ちょっとこのバグ穴 デカすぎないかー・・とカットしてみるとケムシちゃんのミイラがーーーーー(゚д゚ノ)ノ ヒィィ!!
ハードウッドの王様級のウリン(インドネシアが伐採禁止なので最近マレーシア産が入ってきている)でもあるんですねーこういう事が・・ これは辺材部分(芯材が木の中心部に対して外側の部分)がわりと弱いので虫に食べられたり、こういう風に虫の巣にもなっちゃうんですねー、製材の際こういう辺材部分ははじかれるのですがまれに入ってしまうそうです、こういう部分は現場でも当然見つけたらはじきますからご安心くださいね バグ穴が多い材は強度も弱いですから注意しましょう!
でもこのケムシが生きていたらと思うと怖いですなー それこそ外来種ですから日本の生態系を崩しかねませんからね 
船積みする際殺虫とかするのかなー?
ちょっと調べてみましょうね 

ユニオンワークス

10月 14th, 2008

slide sawユニオン青山店の現場で加工する筆者
 model5 model1 model
ユニオンワークス青山店はモデルさんのちょっとした撮影スポットになっているそうです(いいなー青山店のみんな)
nakagawa_san
中川さん(左)と筆者(右)
ユニオンワークスの中川さんはいつもお世話になっていて、リスペクトする一人です、以前私にユニオンワークス青山店のデザイン協力と施工をさせてくれました、皆さんユニオンワークスってご存知ですか? 
http://www.union-works.co.jp/
すっごくカッコイイ靴の修理屋さんです。代表の中川さんはこの「靴修理」業界を「shoue repaieシューリペア」業界に変身させたといっても過言でない業界のカリスマです。 ユニオンさんの工場を覗くとすっごい高級そうな靴や個性的な靴、とってもドレッシーな靴がごっそりとあり、さながら高級靴のコレクション見本市?その靴たちはどれも履きこまれたビンテージの風格。その靴たちを一つ一つ大事そうに修理して磨き上げているのは若きシューリペアマイスターとお弟子さんたち、何をかくそうその工場のリーダー?を私の弟がやっています、ユニオンの草創期に中川さんに弟子入りしました、そんな関係もあり、私のことも何かと中川さんは気にかけてくれるのですが、デッキ屋「デッカーズ」を運営する上で「仕事をカッコよく」変身させる中川さんのコーディネート力とセンスにはいつも勉強させられます。そしてなにより靴に注ぐ愛情の深さには感動すら覚えます。
そこに集まってくる靴たちは一流のブランドの一流の職人が作ったものが大半ですし、何よりユニオンに託されるほどご主人様に愛されている靴たちですから、愛情を注いで当然かもしれませんが、愛情の循環がそこには存在していて、いい仕事してるなーと常々思うのです。
私も末永く愛される作品を作るぞー!! p(^^)q