ガーデン&エクステリア見本市とフラワー見本市

10月 31st, 2008

Image042 Image040
幕張メッセで行われている見本市にいってきましたタイトルは「第2回国際ガーデン&エクステリアEXPOGARDEX2008」と「第5回フラワーEXPO IFEX2008」
二つの見本市が隣り合ってやっていて境が無かったので二つとも同時に楽しんで見ることができました。
ガーデン&エクステリアの方はまず印象的だったのは屋上緑化製品、壁面緑化製品の多いこと、それにリサイクル素材のエクステリア製品も多かったです まさにこらからますます必要な分野ですよね 
その中でも僕の仕事柄チェックしたのは人工木材、木粉と廃プラを混ぜて成形したものや、アルミの表面に木調プリントしたものなどがほとんどですが、どれも自然素材に比べ、安っぽく見えるのは僕だけでしょうか?それでいて価格はイペよりも高いのですから使いにくいですよねー でもこれからますます自然素材が貴重になって値段が逆転していくんかもしれませんね。
屋上緑化製品はヒートアイランド現象の元になっているコンクリートの建物屋上の温度上昇を抑制して、且つCO2の吸収がおもな目的す。都心ではこの事業に補助金も出していて今とても求められている分野です。壁面緑化も同様、各ブースはとても活気がありました。
となりのフラワーEXPOの方は美しい花・花・花 各ブースの美しさに感嘆の声は出っ放し 男も花は好きなんです(でも心は乙女になった気分?オネエキャラになりそうで怖い) 
桂由美さん?(ウエディング衣装とかのデザイナーさんですよね?頭にピンクのターバンみたいなの巻いてるから目立つんです)も各ブースの様子を見られていて、こんなベテランでも最新の市場調査は欠かさないのですね
Image043 Image041