ラパコール

12月 9th, 2008

 rabacole1 rabacole2
イペの床材と根太材のビス穴の周りに黄色い粉が噴出しています
これが「ラパコール」イペ材の強さの源です
これはパウダー状のものでもともと木の導管の中にあったものだそうです この成分が腐朽菌やシロアリなどに有効なのだそうです。
この黄色い粉は一端水分に触れると真っ赤に発色します 
汗にもよく反応し、職人の何人かはかぶれに悩まされています。
僕はまだ幸いかぶれるまでにはいたっていませんが マスクをしないと鼻の中がビリビリして花粉症のような症状になります。
施工の終わりには掃除機とブロア、場所によっては濡れ拭きで掃除してお引渡ししますので、お客様がかぶれる心配はありません